7月 | 2015 | 恵聖会玉島学園

日差しが暑く、夏らしい毎日。

子どもたちは朝のラジオ体操に始まり、宿題、プール、外遊びなど

元気に毎日を過ごしています。

ある日のおやつ時間が終わったころ、子どもたちが羽化中のセミを見つけました。

みんなで集まって、セミが羽を伸ばしている様子を観察。

いつものセミ取りで捕まえるセミとは違って

透き通った羽の綺麗さに

子どもたちはじっと見入っていました。

1週間しか生きられないと言われるセミの命。

セミ取りは楽しいけれど、生き物の命を大事にできるようになってほしいと願っています。