2月も今日まで、

明日からは3月、弥生です。

今年も、3月1日~3月7日まで

全国一斉の春季火災予防運動が展開されます。

本年度の統一標語

『消すまでは 出ない行かない 離れない』

です。

ちょっとくらいと思って

火元から離れたことで

消火できないくらいに

火の勢いが増すこともあります

常に火災予防を念頭において、

子どもも大人も火の用心ですね。

2013年2月24日

長尾学区民文化祭にお越しいただいた皆さまありがとうございました。また、スタッフの皆さまには大変お世話になりました。

長尾学区民文化祭 2013年2月24日

天候にも恵まれ

長尾学区民文化祭が盛大に行われました!

前日の会場準備から、

当日、早朝からスタッフの皆さんは大忙し、

本当にお疲れさまでした。

お陰さまで、文化祭は大盛況でしたね!

玉島学園も模擬店で焼き芋と

おもちゃを販売いたしました。

どちらも多くのお客さまにお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

また、物販ブースの一角には

いつも子どもたちに笑顔と元気を届けてくれている

S-Qtyのグッズ販売のコーナーも設けました!

物販の前には

ステージイベントもあり

学園の子どもたちも、応援団にまじって

ステージを堪能しました!

今日のステージも

アサチャン、アイちゃんの笑顔が炸裂していましたね。

2013年2月23日

長尾小学校を会場に長尾学区文化祭が2月24日開催されます。学園も焼きイモやS‐Qtyグッズの販売をします。

ビオトープ 2013年2月23日

本日、

NPO21世紀の環境を考える会スタッフさま

長尾小学校学童クラブ長尾キッズさま

玉島信用金庫さま

玉島学園後援会関係者さま

の、ご参加をいただき

ビオトープに

ホタルの幼虫を放流いたしました!!

幼虫を始めてみる子もいます。

その形から「刺されたら、どうしよう?」

と言う子もいました。

これから、少しずつ大きくなって

3月の下旬には地中にもぐりこみ

6月中旬には

柔らかな光の姿を見せてくれることでしょう。

それぞれの子どもが、いのちの尊さを感じながら

成長を見守ってくれることを願っています。

春は・・・ 2013年2月20日

一昨日は

二十四節気の一つ

「雨水」

水温み、春の訪れを感じる頃、なのですが・・・・

今週は寒い日が続きます。

昨日、朝のうちは

倉敷市内の中心部でも粉雪が舞う天気

そして、今朝も寒さを感じる朝でした。

園庭の梅も固い蕾のままです。

春の待ち遠しいこの時期

皆さまも健康管理にご留意ください。

雛人形 2013年2月12日

例年より遅れること1週間

本日お雛様をかざりました(^^)

いつもは立春をきっかけに飾るのですが、

ちょっと気を抜いてしまいました。

お雛様に「ごめんなさい。」です。

今年も旧歴の3月3日頃まで飾らせていただくつもりです。

子どもたちの無病息災と、

女の子の穏やかで健やかな成長を願っています。

ビオトープ 2013年2月10日

年が明けた1月4日から

玉島学園の園庭の西にある菜園の一部を使って

ホタルの舞う水辺を作ろうと、

ビオトープの工事が始まりました。

子どもたちにホタルの舞う環境を!

ビオトープをとおして情操教育につなげようと

NPO21世紀の環境づくりを進める会の

会員の方が中心となって人口の水辺づくりに奮闘していただきました。

会員さんの休日を利用しての作業になるため

土日の作業が続きました。

今年は、例年になく寒い日の続いた1月でした。

会員の皆さんは朝早くから夕方まで

寒さに耐えながらの作業となりました。

そして、2月3日

無事に作業を完了!

2月6日には

「川にな」を放流しました!!

「川にな」の生育状況を確認して

水質が安定してきたら

ホタルの幼虫を放流します。

昭和59年ころまでは学園の周りでも

ホタルが舞っていたのですが、

おそらく農薬や高速道路の工事等加えて

河川改修による生育場所の減少などが影響したのでしょう。

いつの間にかホタルの姿が見られなくなっていました。

そして、今回のビオトープ、

玉島学園の創立50周年の節目、

子どもたちにホタルの優しい光が何かを伝えてくれるものと

期待しています。

また、事業の一部は

毎年ふれあい交流会でお世話になっている

玉島信用金庫さんの応援をいただいています。

玉島信用金庫さんは今年で100周年を迎えるそうです。

すごい!の一言です。

雪遊び 2013年2月4日

2月3日(日曜日)

小学校4年生以下の子は雪遊びに行ってきました!!

寒い1月でしたが

2月に入って、

微妙に暖かめの日が続いているためか

地面の見える場所が

ところどころに見えていましたが、

子どもたちは元気いっぱい

そり滑りや雪だるま作りを楽しみました。

また、蒜山の雪のイベントで作られたと思われる、

かまくらに入って記念撮影もさせていただきました。

例年、

雪のかたまりを口にして

「かき氷!」

と叫んでいる子が必ずいるのですが

新雪でないこともあってか、

今年は雪を口にする子はいませんでした(^⁻)

普段はとても寒がりの子もいるのですが

雪と戯れて、冬の行事を楽しんだ一日でした。

豆まき 2013年2月4日

2月3日は節分

豆まきをして邪気を払いました。

「ふくはうち!」

「おにはそと!」

年男の子どもたちが

豆をまきました。

夕食は、イワシの香り揚げと

けんちん汁、酢の物、

巻き寿司でした。

寒い日が続きますが、

今日は立春

暦の上では「春」が始まります。