2月 | 2014 | 恵聖会玉島学園
大雪 2014年2月11日

土曜日の朝
いつもより、明るい外の雰囲気に・・・・
カーテンを開けると
なんと、一面の銀世界
草木も眠る丑三つ時あたりから
深々と降りだした雪は
これまでとは違った風景で子どもたちの目に飛び込んできました!
これだけ積もったのは
いつ以来だろう・・・・
公用車がステーションワゴンタイプの
コロナのバンががんばっていたころだと記憶しているのですが、
8年前の大みそかも積雪はあったのですが、
これほどではありませんでした。
とにかく、子どもたちは朝ご飯もそこそこに
園庭に出て、雪だるまを作ったり、
かまくらもどきを作ったりと大はしゃぎでした。
たまたま土曜日だったので、子どもたちは休日ということもあったのですが、
公共交通機関は大幅に乱れ
多くの方が、困られていたとニュースで見ました。
自然が相手だと、人の力はちっぽけなものだと、
でも、創意工夫して困難を乗り越えていこうとする、
人間の知恵と勇気
常に、お互いを支えあう力が
大きなつながりになっていく
手を携えることが大切だなぁと感じた一日でした。