穀雨 2012年4月23日

うっかりしていましたが、

20日は穀雨でしたね。

農作業の準備が整う頃で

田畑を耕し、穀物の成長を促す

春の雨のことをさしています。

穏やかの晴れの日が続くのが

一番だとは思いますが、

私たちの暮らしに雨は必要不可欠です。

自然の恩恵に感謝しながら

さまざまな季節の営みについて考えることが肝要ですね。

家庭訪問 2012年4月21日

幼稚園、小学校、中学校の家庭訪問が始まりましたね。

学園のことや、学園での暮らしを知っていただく

良い機会です。

子どもたちも、普段は見せない表情を

見せてくれるのも、楽しみな一つです。

担当する職員は、美化活動に励んでおります・・・

が、それ以上に散らかしていく、子どもたちです(笑)

わらび狩り 2012年4月16日

毎年恒例の学区青少年を育てる会主催の

わらび狩りが先日の日曜日に開催されました。

学園からも、女の子を中心に参加させていただきました。

春の山菜は、あくが強いのですが

デトックス効果が期待できるものが多いのが特徴です。

子どもたちは、山肌を所狭しと駆け回り、

春の一日を満喫いたしました。

昼食は育てる会のメンバーによる

山菜の天ぷらなどです。

自然に親しみ、

地域の人との触れ合いを実感した一日でした。

Soulifeと大森洋平 2012年4月14日

倉敷は美観地区の中にある

古民家、有隣庵で開催された

Soulifeの音・座・土間・Ni Vol5

(オンザ・ドマーニと読みます)

に行ってきました。

Soulifeさんとは

メジャーデビューされる前から、

メンバーが倉敷市と、お隣の広島県福山市の出身ということもあって

何度か、子どもたちに素敵な歌声を届けて下さっている方々です。

その縁もあって、2か月ぶりの倉敷でのライブに行ってきました。

まずは、倉敷では初出演の大森洋平さんのステージです。

人としての奥行きを感じさせる、素敵な歌声のステージでした。

メッセージ性もあって、思わず聞き惚れてしまいました。

そして、我らがSoulife のステージです、

新曲のBeautiful life(某T系自動車会社のCMにもつかわれています)
もじっくりと、

そして、

星屑のチューナーでは一緒に口ずさんだり

あっという間の時間でした。

メジャーデビューされましたが、

地元を大事にという、気持ちを大切にされています。

大森洋平さんも、Soulifeも素敵な歌詞に加えて、
メロディーも自然に体に入ってきます。

熱い思いを感じることが出来た2組のライブ、

アンコールは、Soulifeと大森洋平さんのコラボで

ジョン・レノンの「イマジン」を
RCサクセションの

今は亡き忌野清志郎サンが日本語にしたものをカバー

これが、聞かせる聞かせる。

国境もない、ただ、空があるだけ

人と人が繋がりを保つために必要なこと

メッセージいっぱいの唄でした。

もっと、聞いていたいと思ったひと時でした。

Soulife のお二人には

近いうちに、玉島学園の子どもたちに

素敵な歌声を届けて下さるとのこと

素敵な出会いに感謝です!

写真はラストのコラボセッションの様子!

昨日は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校で

それぞれ新学期の始業式でした。

一つずつ上の学年になりました。

みんな、がんばってくれると期待しています。

そして、今日は公立高等学校の入学式でした。

今春は4名の高校生が入学式を無事に終えることができました。

一人は、早速部活動に参加すると、

お昼御飯をすませると、再度登校していました。

灌仏会(花祭り) 2012年4月8日

今日は、

お釈迦様の誕生日を甘茶をかけて祝う日です。

仏生会(ぶっしょうえ)ともいわれるそうです。

多くの寺院で法会が行われます。

生まれてすぐに

「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と

唱えたお釈迦様の像に甘茶をかけて拝み、

自分も甘茶をいただくことで無病息災を祈ります。

玉島学園は寺院ではございません、

甘茶をかけるような法会はしませんが、

季節の行事や

しきたりについても

歴史や知識として知っておくことは大事だと思います。

お釈迦さまの像を花で飾ることから、花祭りとも言われています。

SRS 2012年4月8日

これまでに2度

玉島学園にボクシングセッションで

訪ねてきて下さった、

こころの青空基金代表の坂本博之さんが

会長としてがんばっておられるSRSボクシングジム。

昨日4月7日は、

バンタム級の錨 吉人さんの

東日本新人王決定戦が行われた日です。

結果は2ラウンド1分4秒KO勝ちです。

学園のみんなも吉人兄を応援して、結果が気になっていました。

夜、SRSのブログをチェック、試合結果が出ています。

ナイス、ファイト!子どもたちも喜んでいます。

2月13日には

若松一幸さんがデビュー戦を2ラウンドKO勝ちされ、

喜びが何倍にもなりますね。

実はボクシングセッションで

吉人兄も一幸兄も、

玉島学園を訪ねて下さっているので

応援も力が入ると言うことです。

おめでとうございます!

住吉山公園桜まつり 2012年4月8日

4月の第1土曜日

住吉神社近くの公園で桜まつりが開催されています。

玉島学園は今年初めて

住吉山公園に行ってきました。

公園では、輪投げやゴムでっぽう、ストローとんぼ、

スマートボール、鉄球の試練、綿菓子など、

子ども向けの遊びのコーナーが展開されていました。

玉島児童館のスタッフや

玉島信用金庫地域創造部のスタッフの皆さんが

子どもたちのために汗を流しておられました。

今年は桜の開花が例年より少し遅く

7分咲きといった感じですが、

子どもたちは、ゲームに興じたり、

ギニアから日本に演奏活動でこられている

マブドゥーさんが持参された

民族楽器ジャンべを一緒に演奏して楽しい時間を過ごしました。

親しくお話をさせていただく中で、

日本の伝統文化や歴史をもっと子どもたちに教えていかないとダメになると、

ゲームや簡単・便利ではいけないと教えをいただきました。

今はいろんなことがあって、「難しい」ですねと、私が口にすると、

「難しい」はそのことから逃げている言葉、

もっと、向き合わないといけないとも教えられました。

率直な教えをありがとうございました。

今日から春の全国交通安全運動が始まりました。

お花見でいい気分で・・・

なんてことのないように

気を引き締めて、安全運転です。

でも、意外と見落されがちなのが

自転車です。

学園でも、

傘さし運転や、イヤホンや携帯電話を

しないなど、司法書士会での

お勉強や山陽新聞の記事を使って

自転車マナーについての啓発活動もしています。

皆さまも、安全第一です。

横断歩道や交差点では

ゆとりの一旦停止に心がけましょうね~

2012年4月4日

子ども手当の名称が児童手当となりました。名称だけが変わり、取り扱いは変わりません。